So-net無料ブログ作成
検索選択

CEATEC JAPAN 2010 [technology]

最新技術・製品をリサーチしに、

10 月 9 日(土)まで幕張メッセで開催されていた、

CEATEC JAPAN 2010へ。

幕張メッセまでは、京葉線に乗り「海浜幕張駅」で下車です。

470m!.JPG
普段利用しない京葉線。
東京駅から乗り換えるのですが、470m先ですかそうですか。

seatec (2).jpgseatec (1).jpg
開業20周年の京葉線に揺られ、東京駅から小一時間で海浜幕張駅に到着。
千葉マリンスタジアムの最寄駅でもありますね。
(日本シリーズ開催なるかっ!)

幕張メッセまでは徒歩10分程。

会場は、人、人、人!

人をかき分けつつ、注目の高いモノを中心に2時間ほど滞在しました。

seatec (4).jpg
混雑具合で3本の指に入ったであろう、KDDIブース。

10月4日に発表されたばかりのスマートフォン、
「IS03」の実機に触れようと、長蛇の列(待ち時間30分!)が。
製造しているシャープのブースにも実機が展示されていたが、そちらも大盛況。

seatec (5).jpg
ドコモブース。

docomo_galaxy_tab.JPG
注目は、10月5日に発表したタブレット型デバイス「GALAXY Tab」(サムスン電子製)。
スマートフォン「GALAXY S」とともに「GALAXY」シリーズとしてラインアップされる。

seatec.jpg
SHARPブース。

sharp_galapagos.JPG
AQUOSのコーナー以上に注目が高かったのが、電子書籍「ガラパゴス-GALAPAGOS」。
「液晶タッチパネルにSHARPあり!」ですなぁ。
まだまだ広く普及したとは言えない電子書籍市場をGALAPAGOSけん引できるでしょうか。

sharp_3D.jpg
モバイル3Dカメラ搭載のスマートフォン型コンセプトモデルも出展。
目の前のモデルさんがカメラ目線で写っている3D映像を、リアルタイムに3Dテレビで立体視できます。

seatec (6).jpg
SONYブース。

sony_3Dgame.JPG
3Dで楽しむ、「グランツーリスモ5」。
超巨大スクリーンでプレイできます。

プレイの模様は3Dメガネをかけて観戦します。
実際に運転席に座っているような錯覚に陥るほどのド迫力な画像は、驚きの一言。


最後に、尖った先進の製品をば。

seatec (3).jpg
TDKブースからは、透ける有機ELディスプレイ‎のコンセプトケータイ。

TDK1.JPGfujitsu.JPG
(左)同じくTDKブースから。有機ELディスプレイを活用すると、ドラゴンボールでお馴染みの「スカウター」‎ だって実用可能?
(右)富士通のブースから。透明な端末。オブジェじゃなくなる日も近い、か。


来場者は延べ18万人超。
激混みでしたが、大いに刺激を受け、行った甲斐がありました。

今度は東京からもっと近いところで開催されるといいんだけれども・・・・。

CEATEC JAPAN 2010
http://www.ceatec.com/2010/ja/index.html

nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 39

コメント 2

J3

CEATEC、10年ほど前は仕事で毎年行ってたんですが、
幕張、遠いですよね・・・

今年も色々と面白そうですね。

by J3 (2010-10-11 22:26) 

うさぎ

楽しそう(*^_^*)
新製品好きとしては行ってみたいけど、幕張。。。
遠すぎます。
せめて国際展示場。。
by うさぎ (2010-10-11 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。