So-net無料ブログ作成
マラソン ブログトップ

東京から北京へ [マラソン]

来年の北京オリンピック出場の残り2枠を賭け、
いよいよ、東京国際女子マラソンがスタート。

©テレビ東京
ただ、マラソンのコンディションとしては気温が高めなのが気掛かり。

ゴール間近(37km地点過ぎ)の神楽坂下交差点の沿道では、
二重三重に人垣ができ、選手の通過を今か今かと待ち受けます。


某新聞社の小旗もみるみるうちに減っていきます。

先頭で現れたのは、アテネオリンピック金メダリスト、ド本命の野口みずき選手でした!

力強いストライドが衰える事無く、2時間21分37秒で優勝!
まだまだ余力がありそうな走りでした。
この記録は、99年に山口衛里選手が出した2時間22分12秒を大幅に上回る、
驚異的な大会記録です!同時にオリンピック出場権をほぼ手中にしたでしょう。

少し遅れて、ケニアのコスゲイ選手。

日本人2位の尾崎朱美選手。

途中まで野口選手とデットヒートを演じていた渋井陽子選手は、終盤脱落し7位。

緩やかな上りとなる外堀通りを走る、35kmから40kmまでの5kmのラップタイムに、
野口選手の凄さが見て取れます。

優勝:野口みずき(16分56秒!)
2位:コスゲイ(18分02秒)
4位:尾崎朱美(18分28秒)
7位:渋井陽子(23分22秒)


©テレビ朝日

©テレビ朝日

©テレビ東京

©テレビ朝日

©テレビ東京

美しきかな。


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
マラソン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。